A様邸 新築工事①

 

 

以前から告知しておりました新築工事の模様を、

いよいよ本日から皆様にお届けしたいと思います(*^V^*)♪

 

 

記念すべき第一弾では、防湿シート敷き、建物基礎工事についてご紹介致します♪

 

<防湿シート敷き工事後>

 

防湿シートとはなんぞや??

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、簡単に防湿シートについてご説明します!

 

防湿シートとは、名前の通り「湿気を防ぐシート」です。

建物基礎の下に敷き込むことによって、

床下からの湿気を防いでくれるのです(^V^)☆

具体的には、床下に使用されている材料の腐朽や、

蟻などの害虫から家を守ってくれるんですよ~!

 

 

防湿シートを敷き終えたら、今度は建物の基礎工事です。

 

<建物基礎工事後>

 

建物基礎は、近年では主流になりつつある「べた基礎」施工です。

べた基礎・・・聞いたことはあるけど、一体これまでの基礎と何がちがうのか?

 

これまで一般的だった「布基礎」は、壁の下のみに基礎を配置する方法です。

今回ご紹介した「べた基礎」は、壁下のみでなく、

建物の底全面に鉄筋コンクリートを打つ方法なのです。

「べた基礎」の最大のメリットは、建物からの負荷が全体に分散されるため、

より支える力が増すこと。

つまり、安定性のある建物になるというわけです!

 

と、さも知っていましたと言わんばかりの言い方をしましたが、

実は私自身きちんと基礎について調べたのは初めてでした(;^p^)

弊社ブログに興味を持って読んで下さっている皆様に

より分かりやすく、楽しいと思っていただけるように

私も勉強に励みたいとおもいます!!

 

 

では、今回もお付き合いいただきありがとうございました!

次回の更新もぜひチェックしてください♪

 

 

小川 翼(おがわ つばさ)

2018年8月9日
ページトップへ