A様邸 新築工事④

 

お久しぶりでございます!

長らくブログを更新できず。。。

 

A様邸 新築工事ですが、昨年11月に完工しております!

前回は上棟式についてお伝えしましたが、

今回は屋根、窓廻りについてお話ししたいと思います♪

 

 

A様邸の屋根は瓦ではなくガルバリウム鋼板仕様!

地震大国の日本では、屋根の軽量化がうたわれるようになりました。

 

「金属は長持ちしないんじゃないの?」と思われる方も

いらっしゃるんじゃないでしょうか。

ガルバリウム鋼板は、おおよそ20~50年でメンテナンスが

必要になるといわれています。

現在一般的になっているスレート瓦が25年程度なので、

同等、もしくはそれ以上の長持ちが可能なんです!

 

 

屋根についてはここまでとなります!

お次は窓周り工事の様子をご覧ください(^^)☆

 

 

最初に窓枠を嵌め込みます!

窓は、左右上下に支えとなる木の枠が必要です。

どこにでも施工できるという訳ではないんですね。

ある程度は自由が利きますが、

柱の位置などによっては、取り付けができない

なんてこともあるようです!

 

 

では、最後におまけで防水シートを施工した様子を

お見せ致します!

 

 

外壁の下はこういった防水シートが施工されているので、

万が一外壁から雨水が入ったとしても、

雨水が室内に浸入するのを防いでくれるんですよ!

 

 

長らくブログを更新できていなかったので

お伝えしたいことが沢山ありすぎて。。。

 

しかし次回がA様邸のレポートは最終回となります!

 

ぜひ次回もお付き合いいただければ幸いです(@^p^@)

では、最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

 

小川 翼(おがわ つばさ)

2019年2月14日
ページトップへ