阿波町T様邸 洗面台取替え工事

カテゴリ 洗面所

 

阿波町T様邸で、洗面台の取替え工事を行いました。

 

 

既存の洗面台と新しい洗面台の配管の位置が異なっていたので、

最初に配管工事を行いました。

 

 

床を切り取り、新しいパイプを使用して配管の位置を移動させます。

 

 

次に、天井にキャビネットを取り付けますが、

この時にキャビネットの扉と天井が擦れないように

少し隙間を空けて固定しています。

 

その後、洗面台本体、三面鏡の順に設置していきます。

 

 

洗面台は、モノを落としても破損しにくい

人工大理石製(樹脂)のものを選んでいます。

 

 

TOTOのオクターブというシリーズで、

間口90cm、奥行き55cmと一般的なものよりも大きめ。

三面鏡の裏には豊富な収納スペースが備わっています。

 

 

また、T様のご要望が強かった引き出しタイプの

収納によって、デッドスペースの削減、

上から引き出しの中を覗けるので

どこに何を仕舞ったかも一目瞭然です。

これで、洗剤を重複して購入してしまうなんて失敗も

なくなるかもしれませんね。

 

 

また、ライトはLEDを選んでいただいているので

非常に明く感じられます。

全体が白を基調としているので清潔感があり、

デザインにもこだわった洗面台なので、

高級感もあって使うのが楽しくなりそうですね。

 

T様邸の工事はおおよそ4時間ほどで完了し、

お客様にも大変喜んでいただけました。

小川 翼(おがわ つばさ)

 

ページトップへ