吉野町M様邸 トイレ、洗面化粧台取替工事

カテゴリ 洗面所 / トイレ

 

吉野町M様邸にて、トイレ、洗面化粧台、

クッションフロアーの貼替え工事をさせていただきました。

 

<施工前>

M様邸のトイレは、洗面化粧台が1坪に一緒になっていました。

トイレは昔のINAXさんのカスカディーナが取付け

られており、タンク内の部品の老朽化が見られました。

また洗面化粧台は、長年使用していなかったとのことで、

蛇口が回らず水が出ない状況でした。

 

そこで今回、トイレと洗面化粧台の両方の取替の

お話しを頂き、この際にクッションフロアーも一緒に

貼替えさせていただく事となりました。

 

取替えの順番で言うと、

①既存トイレ、洗面台の撤去

②止水栓の取替え

③クッションフロアーの取替え

④トイレ、洗面台の取付け

の順で行っていきます。

 

<クッションフロアー 施工後>

クッションフロアーは、既存のものが少しピンクがかったもので

壁紙もピンクの花があしらわれたものだったので、

同様の淡いピンク色で施工させていただきました。

足元がパッと明るくなり、壁紙とも違和感のない

仕上がりとなりました。

 

新しく取付させていただいたトイレは

9月16日に新聞折込チラシで出させていただいた

LIXILの「アメージュZ」です。

 

<トイレ 施工後>

ハイパーキラミックと呼ばれる仕様のもので、

抗菌機能に優れた防汚技術が施されており、

汚れや傷にも強いトイレとなっております。

手洗いタンクは洗面化粧台があるため

無しの仕様を選ばせていただきました。

 

また、トイレはもちろん洗面化粧台の取替えには

既存の止水栓を新しいものに取り替える必要があります。

止水栓が傷んでいたり古くなっていると、

取替えの際に壁の中で折れてしまうトラブルも

発生してしまう危険があるので、

止水栓の取替は職人さんもかなり緊張するそうです・・・

 

<止水栓 取替後>

さすがは職人さん、無事に新しい止水栓へと

問題なく取替えが完了しました。

 

<洗面化粧台 施工後>

洗面台は、LIXILの「オフト」で施工させて

いただきました。

お客様からは「陶器仕様のボウルで」

とお話しを頂いていたので、陶器製の一番シンプルな

プランで選ばせていただきました。

キャビネットは三面鏡で、中に収納ができる

ようになっています。

 

工事は一日で終了し、お客様にも大変喜んでいただけました。

 

小川 翼(おがわ つばさ)

ページトップへ