空き家サポート

空き家サポート

空き家の「困った」もヨコタホームへお問い合わせください!

徳島に空き家を所有しているが、どう対応したらよいか分からない・・・
相続で引き継いだ実家の空き家、なんとか活用したい・・・
急な転勤で徳島の家が一時的に空き家になってしまうなあ・・・

そんな方はヨコタホームに気軽にお問い合わせください!
住宅の専門家としての経験を活かし、空き家の状態とお客さまのご意向に沿ったご提案を致します。

  • 維持管理する
  • 解体する
  • 売却する

空き家管理

空き家管理の全国ネット 日本空き家サポート当社は、空き家管理の全国ネット「日本空き家サポート」と提携する
「空き家サポーター」です!

なぜ空き家管理が必要なのか

◆人が住まなくなった家は劣化が進みます

定期的な管理を怠り、通風、換気を行わない空き家は劣化が進みます。
空き家の賃貸や売却を検討されるのであれば、定期的な管理が大切です。

◆不審者に狙われやすい空き家

空き家に不審者が侵入し、住みついてしまう…
粗大ゴミの不法投棄や犯罪の舞台にも!!

◆空き家が招く近隣トラブルと行政の規制強化

空き家といえども、所有者には「施設の管理責任」があります。
空き家対策特別措置法の全面施行により、来年度以降、自治体から「特定空家」と判断された場合、固定資産税の住宅地特例(減免措置)が適用除外となり、最大6倍の増税も!!

詳細カタログはこちら(一戸建て用)

詳細カタログはこちら(マンション用)

「日本空き家サポート」空き家管理サービスの特徴

3つの空き家管理プラン

マンション管理プラン

「日本空き家サポート」のメリット①
「日本空き家サポート」の空き家管理なら、こんなに安心!

日本空き家サポート運営会社の厳正な審査に基づいて提携している「空き家サポーター」は、建物維持管理業務に定評のある不動産関連企業ばかりです。住宅管理の専門家が、あなたの大切な資産をお守りします!

「日本空き家サポート」のメリット②
業界初、最先端の管理レポート!紙のレポートとはココが違います!

「日本空き家サポート」の管理レポートは、ホームページ上のお客様専用「マイページ」にてご覧いただきますので、インターネットに接続できる環境さえあれば世界中どこにいても空き家の様子をご確認いただけます。また、管理作業の様子を撮影した動画、画像(写真)も豊富に含まれているため、紙のレポートでは伝わりにくい、空き家の「実際」の様子をご覧いただけます!

空き家管理レポートイメージを見る

「日本空き家サポート」のメリット③
緊急時も安心!緊急時無料巡回点検!

河川の氾濫による浸水や台風による被害など、空き家周辺で緊急点検を要する事態が発生した場合の無料点検()を実施しているため、遠くに住んでいても安心です!緊急時の場合も、管理レポートにて空き家の様子をご確認いただけます。
緊急時の判断は日本空き家サポート運営会社の基準によりますので、お客様のご指示にて点検を行うものではございません。

「日本空き家サポート」のメリット④
売買・リフォームなど、あらゆるご相談にお答えします!

空き家サポーターは、空き家(住宅)に関するあらゆるご要望にお応えできるよう体制を整えています。売買・リフォームなどのご相談を始め、空き家(住宅)の総合アドバイザーとして、是非ご活用ください!

空き家サポートについて 詳しくはコチラ

解体する

解体イメージすでに、大規模な修繕が必要な状態であったり、活用も住む予定もない場合においては家屋をそのままにしておくのではなく、『解体する』ことも適切な管理としてあげられます。

空き家の解体工事では、地方自治体によっては補助金を受け取ることができます。
適用条件や補助金額は自治体によって様々ですが、解体費用の半分以上を補填してもらえることもありますので、自治体に確認していただくことをおすすめします。

徳島県の市町村別補助金リスト

このようなご相談もお気軽にお問い合わせください。

お見積もり前に確認して頂きたいこと

確認事項 確認内容
建物の所有者 複数人の場合があります
解体する範囲 特に境界部分のブロック塀など、どこまでが自分の敷地範囲なのか確認。お隣さんと相談しておければベストです
特別配慮が必要な場所や人はないか 騒音・振動などが発生するため
建物内残置物の処分をどうするのか お客様で処分いただくか、業者処分か
図面、謄本があるかどうか 木造、鉄骨造、RC造などご確認いただくとスムーズです
工事時期 余裕を持って依頼をお願いします。目安は3ヶ月前
井戸、浄化槽の有無 井戸や浄化槽があるどうか教えて下さい
電気、ガス、水道の使用状況 使っているかどうか、管があるかないか
解体後の使い方 建て替え・駐車場など
近所に解体した方がいれば、その状況 地中埋設物、クレームなど
地中の杭があるかどうか 大型の建物の場合、その重さを支える基礎として杭が入っている場合があります
アスベストがないか 別途調査、特別な処理が必要になり、金額もあがる可能性があります

解体工事の流れ

解体工事の流れ

お問い合わせバナー

売却する

売却イメージ空き家は売却することも可能です。空き家については売却にもいくつかの方法があります。ヨコタホームではお客さまのご意向とお家の状態を考慮した、適切な対応をご提案致します。

空き家をそのままの状態で売却する

中古物件空き家に手を加えず、現状のままで売却することを「中古戸建」及び「古家付土地」での売却と言います。この売却方法のメリットはお客さまに資金的な負担がないことです。余計な手間も省くことができます。費用と手間、その他リスクを買主が全て負うため、売却価格は安くなる傾向があります。手間をなるべくかけたくないというお客さまに向いている方法です。

空き家を解体して売却する

売土地空き家を解体し、建物を取り除いた状態で土地を売却することを「更地」での売却と言います。売主が建物の解体にかかる費用を負担するため「古家付土地」よりも比較的高く売却することが可能になります。手間はかかってもなるべく高く売却したいというお客さまにおすすめの方法です。

また近年では空き家活用の手法として、空き家をリフォームして売却する、賃貸する等、中古住宅の活用が注目されています。ヨコタホームでは最新の空き家に関する政策などを考慮したご提案を心がけていきます。

売却の流れ

売却の流れ

お問い合わせバナー

ページトップへ